ワキガは人からからうつる?ワキガのうわさを検証

ワキガが人にうつってしまうのではないかと不安視されることがありますが、症状自体がうつるようなことはありません。体質によって臭いが発生する症状ですので、何かの菌のように人から人へうつるということはないのです。
ではワキガとはどういった原理で起こる症状なのかについてですが、原因とされているのがアポクリン汗腺の存在です。なお他にもエクリン汗腺と呼ばれる器官もあります。エクリン汗腺については誰でも持っているものの、アポクリン汗腺は人によって分布量に違いがあります。そしてアポクリン汗腺を多く持っている人の場合はワキガ体質の可能性が高いのです。
その理由としてはこの汗腺からワキガの症状の元となる分泌液が出てしまうからであり、問題の分泌液が皮膚上に存在する常在菌によって分解された時に出る老廃物が臭いの原因です。
このような仕組みで起こるワキガは人にうつるメカニズムは持っていませんので、ワキガの人と接触をしたからといって自分まで臭うようになることはないのです。ただ、ワキガの人が着用した衣類などを身に着けることで一時的に自分の体からも臭いが出ているように感じられる可能性はあります。しかしその場合はきちんと体を洗えば消臭されます。
ワキガがうつると言われてしまう理由はその他にもあるのですが、それは自分自身が元々体質を持っていたことに気付いていなかった場合です。ワキガというと強烈な体臭がするというイメージが強くありますが、しかしながら必ずしも体臭が目立ってしまうということでもありません。人によって症状の出方は違っていますので、あまり臭いが出ずに自分自身でも気付かないこともあるのです。ですから症状がうつったと感じた場合、それは自分自身が元々体質を持っていた可能性も否定できません。
なお、ワキガの症状は脇に限定されていません。脇が臭くなければ体質はないと思われることもありますが、実は耳の裏や乳首、デリケートゾーンからも臭ってしまうことがあるのです。前述したようにアポクリン汗腺が原因の症状ですが、脇以外にもこの汗腺が分布していることもありますので、いろいろなところから刺激臭が発生することもあり得ます。特にデリケートゾーンについては尿やおりもの、湿気などによる影響で強く臭ってしまうことがありますし、股間から出る臭いが悩みになるケースも少なくありません。
しかしながら清潔さを維持するように心掛けたり、専門治療をすることで改善できる症状でもありますので、程度によっては対策を考えた方が良いでしょう。詳しくはこちらをクリックして下さい